見出し画像

StreamYardで勉強会を生配信したら、音声、画像共に、失敗三昧×2回で、もうどうすりゃいいんだろう。

こんにちは!にーおかです!
みなさん、DXすすんでますか?

前回、書いたGitHubの投稿に、がんばれーーーー!!!と
♡をおしてくださり、本当にありがとうございます☺

今週のGitHub勉強会も張り切って望んでみたのですが
勉強会の内容もですが、、、今回は配信がうまくいかなかったので、、、
どうしたらよいんだろう・・・と悩んでおります。。。泣

もしよい方法があったら、教えていただけますと
とてもとてもうれしいです泣

それではうまくいかなかった配信2回をまとめてみたいと思います。

前提条件

・配信はStreamYardを利用して行いました!

1回目:カメラ大杉。マイク機能不全。

1回目は下記のような構造で配信しました!

画像1

時刻は、15時。場所は、本部2階の会議室!

カメラは合計3台+共有画面!

1カメ:ミラーレスカメラをニーオカのPCカメラとして
2カメ:投影資料を共有画面で
3カメ:スマホで参加者を
4カメ:先生のパソコンのインナーカメラ

マイクも、三脚も用意ばっちり!!!!
いろんなカメラを試してみたくて、、、
スマホ、ミラーレスカメラ、パソコンのインナーカメラ、共有の4種類を使用してみました!!!

問題1:音声はうはうはうりんぐ。

ストリームヤードは、カメラ1台につき、マイク1台
要はZOOMやMEETなどのWEB会議と同じような配信環境です!

そのため、タイトル通りカメラ3台=狭い空間にマイク3台。
まぁ、、、はうりますよねぇ。。。。

きーんきーん、うわんうわんで。。。
大変なことに。

というので、マイクを全部ミュートに!!
これで、クラスを始めました!!!!

問題2:音声何もきこえない。

マイクを全部ミュートにした私。
うんうん。授業順調だな!!!と思いながら
授業が5分ぐらい進んだ頃でしょうか。
youtube上でどうなってるんだろう、、、と聞いてみることに!!!

!!!!!!!!!!
お、、、、おとが、、、聞こえない!!!!!(顔面蒼白)

なんでだろう。なんでだろう。

は!!!!!!!!音がミュート!!!!

と気づいたのは、8分ごろ経過した頃でした。

問題3:カメラ切れる問題

音がミュート問題を解決して、授業が終盤にさしかかったころ。
画面にふと目を戻すと、なんと田名辺さんが虹色になっているではありませんか。。。(ごめんなさい泣)

画面配信StreamYard

なんでだろう?なんでだろう?・・・・。





カメラの電源きれてるやんけーーーーーーーーーー!!!!!!!
なんで今―――――――――!!!!!!
50分大丈夫だったのになんで今。。。泣泣

外部かめらぁぁぁぁぁぁぁぁぁ泣

緒方

横には嬉々として、コメントにいそしむオガタさんがいらっしゃいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というのが第一回目のハイライトです。

そして本日!!!第二回目のGitHub勉強会!!!
前回の失敗を活かすべく!
カメラは2台+共有!!

画像4

プロジェクターと先生のパソコンがつながらない。
などトラブルはありつつも、

私、今日完璧だわ。ミスするものは全部排除したし。
田名辺さんにマイクもつけたし。

と思っていた、開始前までの自分を5分後。
殴りに行きたくなりました。。。

4:本部内の電波悪すぎ問題

前回と違うところ。それは、時間。
そう、本部内のWifiの問題で、通信がとぎれとぎれに。

夜明けのスキャットが頭の中で
エンドレスで流れていたのは、言うまでもありません。

結論

・マイクは、必ず1個 オンにしよう!
・外部カメラを使うときは、都度さわり電源がオフにならないようにしよう。
・配信をするときは極力有線にしよう。

たくさん体験させていただき、、、
学べて感謝です。。。

次回3回目の勉強会こそは、きっと、きっと成功させれるよう、がんばりたいので、、、いいね(♡)で応援していただけるととてもうれしいです泣

そして、これで配信してみたらー??というのがあったら
コメントいただけたらとてもうれしいです泣

今の配信周りのツールたち
・パソコン
・マイク
・ミラーレス一眼
・ビデオキャプチャー
・StreamYard(有料)
・ZOOM(有料)

追伸:
今日の勉強会はプロジェクト管理の使い方でした。
kanban形式のプロジェクト管理とバージョン管理ができるのは
非エンジニアでも、有効活用できそうだなぁ、、、。

この記事が参加している募集

オープン社内報

スキありがとうございます❗
6
レガシーな北海道の流通「生活協同組合コープさっぽろ」のデジタル改革を赤裸々に公開していくサイトです。 コープさっぽろが、もっと使いやすく!買い物しやすく!職員が働きやすく!なるためにDXしていきます! きっと、山あり谷ありのDX!ステキな仲間と一緒に進化していきますー!

こちらでもピックアップされています

ゆるっとデジタライゼーション
ゆるっとデジタライゼーション
  • 22本

コープさっぽろとして、大掛かりなデジタルトランスフォーメーションをしていますが、現場のデジタライゼーションも、業務効率UPなどではとても大事なことですよね!!編集長のニーオカとゆかいな仲間たちが、ゆるくたのしく、デジタライゼーションをまとめていきます!!!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。