見出し画像

新メンバーの赤裸々な週報(2020/7/8-7/14 write ako)

入協から1週間経ったある日、

画像1

と言う一言から始まった、かつてない程のオープンな週報を皆様にお届けします。

Googleのメッシュルーターを購入したのですが、メッシュルーターよりもスマートスピーカーが楽しくて、買い足しちゃいました。
さて、入協から1週間経ちました。

前回の週報でお話した「ホストオープン化」着々と進んでいます。
(一番右側にある残数が144から86に減っているのに注目)

画像2

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

画像3

順調順調!着々と進めてくれているエンジニア様ありがとうございます。
....よく見ると区分3の「オープン化未検討(今後対策必要)」これってどういうことだ?色々ミーティングやレクチャーを受けて少しずつ見えてきて疑問に思いました。

オープン化グループのS氏に話を聞きました(S氏はSlackでいつもこのアイコンを使用しているのでS氏だと思ってください)

画像5


S氏:一見順調に見えるんですけど、この区分3は停止が難しいので(プログラム的、環境的、状況的様々な要因あり)、要検討なんです。方針もきまってないんですよー ニコッ。

さすが秘伝のタレです。

じゃ、オープン化されたサーバーと並行稼動させながら解決していくのかしらと思いきや、このホスト1ヶ月の維持費が1,000万かかるのです。

なので、一刻も早く2,544件のインターフェースを解き明かし1,000万の維持費を抑えるのが私のミッションの一つです(えっ、大丈夫か?わたし)。


話は変わり、本部で仕事をしていますがコープさっぽろのリアルな仕組みを見たことがなく、ちょうど江別の物流センターや工場にいくメンバーがいたので同行させてもらいました。

画像5

画像6

オフコンって、いやー古いな。まだ現役なの?みたいに思いますが、最近の仕組みや業務フローに最適化されているかは別として仕組みとしてちゃんと動いているという事を改めて思いました。
その仕組に敬意を払いつつ、ビシッと止められるようにしていかねば。

食品工場にも行きました。
道内の豆腐やこんにゃく麺類を一手に担っているそうです。

画像7

画像8


<1週間で1改善>
私はコープさっぽろ内Slackのアカウント申請をオートフロー機能とzapierを使って作りました。
これはまた別の記事にアップしますね。






この記事が参加している募集

オープン社内報

ありがとうございますーT^Tうれしいです!
3
レガシーな北海道の流通「生活協同組合コープさっぽろ」のデジタル改革を赤裸々に公開していくサイトです。 コープさっぽろが、もっと使いやすく!買い物しやすく!職員が働きやすく!なるためにDXしていきます! きっと、山あり谷ありのDX!ステキな仲間と一緒に進化していきますー!

こちらでもピックアップされています

デジタル推進本部メンバーのつぶやき
デジタル推進本部メンバーのつぶやき
  • 25本

コープさっぽろのデジタル推進本部に新しく入協したメンバーの「赤裸々週報」や、その他メンバーの徒然を書いていきます!!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。