入協エントリー ver.重田
見出し画像

入協エントリー ver.重田

20年10月に入協した重田さん。業務面ではもちろん大活躍なのですが、
休みの日には夏はサイクリングやagri部での畑仕事。冬はスノーボードで忙しくしており、北海道に帰ってきて大自然を満喫しているのがとても印象的です。

入協して1年経過する前に、というので、、、
入協エントリーをついに、ついに書いていただきました!!

コープ前、何してた?

東京で旅行会社の内製開発チームに所属。国内旅行予約サイトや店舗来店予約などのシステムを開発していました。内製チームの発足時に初期メンバーとして抜擢され、チームの結成と成長に携われたのは貴重な経験でした。事業会社の内製チームでビジネスとシステムの両軸を支えてきた経験はコープさっぽろでも生きていると思います。

なぜコープに?

CIOの長谷川とは以前より面識があり、なんだか北海道で楽しそうなことを始めたようだなというのは知っていました。コープさっぽろがエンジニア募集を広げる段階で案内を頂き北海道視察に訪れたのが始まりでした。

視察ではCDOの対馬が直々に物流センターとエコセンターを案内してくれて、コープさっぽろの多岐に渡る事業の紹介と道民(職員もまた道民である!)の生活をより良くしたいという熱い想いを語ってくれました。私も北海道の恵庭市恵み野育ちなので故郷に対する好感と愛着があり、「対馬さんが目指す未来を実現するために一緒に尽力したい!」と一目惚れしたことが決定打でした。

コープの印象

北海道で過ごした大学卒業までの古い記憶の中ではスーパーと宅配と いう印象でした。しかし実際には物流事業、エネルギー事業、再生事業、子育て支援、文化教室、配食、保険共済事業、葬儀業、旅行業、地域貢献活動など北海道の生活インフラと呼ぶに相応しい多種多様な事業やサービスがあり驚きました。

移住してよかったこと

四季を存分に感じて楽しめること。東京では春夏と長い秋で、冬がないと思っていました。北海道ではもちろん冬は雪が降ります。夏は夏の遊び、冬は冬の遊びと一年中楽しんでます。ランニング、サイクリング、登山、ボルダリング、スノーボード、農業部、サウナ部など楽しんでいます。お友達募集中です!

ボルダリング

困っていること

遊びも仕事もやりたいこといっぱい。でも時間は有限で何でもは出来ないのがつらい・・・。

伝えたいこと

宅配事業をより良くしていくことが私のメインミッションです。ありがたい事に近年の宅配需要もあり、多くの組合員様に宅配を利用して頂いています。
しかし一方で現場の作業負荷も増えており、業務を効率化して作業負荷を軽減することが急務だと考えています。職員の心と体の健康の維持が親切丁寧な宅配サービスにも繋がるものと思い、熱いパッションで業務課題を言語化し、システムを駆使して解決していきます!



スキありがとうございます❗
レガシーな北海道の流通「生活協同組合コープさっぽろ」のデジタル改革を赤裸々に公開していくサイトです。 コープさっぽろが、もっと使いやすく!買い物しやすく!職員が働きやすく!なるためにDXしていきます! きっと、山あり谷ありのDX!ステキな仲間と一緒に進化していきますー!