Slackで見つけた、カゴのお話
見出し画像

Slackで見つけた、カゴのお話

こんにちは!にーおかです!
いつものようにSlackを徘徊していると、こんな投稿が。

組合員さんの声で、クルマ椅子で最新の、カゴが後ろにある型の注文の仕方を、知る方はいらっしゃいませんか?よろしくお願いいたします。

どういう事かというと・・・。

画像1

現状、コープさっぽろの各店に置かれている車椅子は、
上記のように前側にカゴを付けるタイプのものが設置されています。

その車椅子に対して、組合員さんの声という、コープさっぽろの組合員さんに「安全・安心」な生活をしていただくため、気づいたことがあれば、記入の上、提出していただく仕組みを利用し、とある組合員さんから下記のような問合せが有りました。

いつも車椅子を利用させていただいております。
とても便利なのですが、最新の後ろにカゴが付いている車椅子だともっと安心して、他の人の迷わくにもならずお買い物ができそうです。
ごけんとうお願いします。(原文ママ)

それを受けたほくと店の店長が、先程のような投稿を
randomにしたのです。

今までであれば

今までの問合せ方法であれば、
店舗本部もしくは、開発本部への問合せをし、
「こうやれば買えるよ。」という返答をもらい発注。
納品までに1ヶ月ほど待つ。

そんな流れを取るのが、
備品購入の流れでした。

参照:https://dx.sapporo.coop/n/nd34305ef7ea1

今のコープさっぽろは一味違う!

randomに3時間後。こんな投稿が。

お久しぶりです。
私も以前組合員さんからご意見を頂いて
こんな風に作っています。
参考になればいいのですが。
結束バンド、2本とS字フックで
意外と安く作れました。
簡易的なものなので
「あまり重たい商品をご購入の際には、
 重さで外れる場合がございますので
 ご注意ください」POPは必要ですが。。。
何人かの組合員さんは前と後で活用してくれています。
※既製品があればいいのですが
 費用がかかるのでちょっと工夫しました。
 賛否両論あると思いますが(苦笑)

画像2

(実際に添付されていた画像①)

画像3

(実際に添付されていた画像②)

この実際に作って有るんですという投稿は、
札幌市南区にあるソシア店の店長からの投稿でした。

スクリーンショット 2021-08-27 20.09.36

ちなみに、余談ですが・・・。ほくと店とソシア店は
車で237キロ。約4時間の距離にあります。(峠を抜けるルート)
高速道路を通る場合は、約300キロ離れた場所なんです。

投稿を受けてほくと店の店長は

ソシア店の店長の投稿から30分後。

良いご意見誠にありがとうございます。
対応してみます。
有り難うございました。

と、投稿があり・・・。

その更に30分後。

さっそく作ってみました。

と投稿が。

画像5

画像6

(実際に投稿された写真)

この投稿に対して、他の職員からこんなコメントも有りました。

素晴らしいとは思うのですが、結束バンドの切断面
が気になります、普通にニッパ等で切断された場合は切り口で、怪我して
しまう懸念があります、できるだけ短く切断しビニールテープ等で養生
されますことを提案させてください。

それに対し、即座にこんな返答が。

余分な所は切落とし・熱で溶かしビニールテープで養生します・ご意見ありがとうございます。(原文ママ)

すべてのやり取りは、同日の15時53分に終了していました。
約4時間の出来事でした。

まとめ

Slackがあるおかげで、4時間の移動がなくても
即座に反応しあえる職員同士で、問題を解決できるというのは
非常に良い事だなぁ。。。と、改めて実感する出来事でした!!

ありがとうございますーT^Tうれしいです!
レガシーな北海道の流通「生活協同組合コープさっぽろ」のデジタル改革を赤裸々に公開していくサイトです。 コープさっぽろが、もっと使いやすく!買い物しやすく!職員が働きやすく!なるためにDXしていきます! きっと、山あり谷ありのDX!ステキな仲間と一緒に進化していきますー!