見出し画像

入協エントリー ver.橋本修 「熱い野望に全力で乗っかるためにきました」

はじめまして
2020年9月、初めての転職でコープさっぽろに入協した橋本 修です。
この記事を書いている時点で入協から1ヶ月弱ほど経っていますが、気持ちがフレッシュなうちに書いてみようと思います。

今まで何をしていたの?

NECソリューションイノベータという会社でエンジニアをやっていました。
前職はSIer("えすあいあー"とよみます)と呼ばれる業種で、ざっくりいうと「お客様の課題をITで解決する」という仕事を軽く四半世紀ほどやっていました。

なぜコープさっぽろに来たの?

対馬さんの野望(?)に全力で乗っかるために来ました。
5月のある日、転職する気はまったくなかったのですが「なんか長谷川さんが北海道に来て始めようとしてるなー」「自分は外ではどれくらいに評価されるんだろうなー」と軽い気持ちでWantedlyをポチりました。
その後、コープさっぽろの事業内容の説明を対馬さんから聴く機会があり、同時に対馬さんの野望を聴いてしまいました。熱い男に弱い私は「この人のやろうとしていることは絶対楽しい」と感じて転職を決断しました。どんな話だったかはここでは書ききれないので、気になった方はWantedlyをポチッとしてください。

他にも

北海道に住み続けたい
コーポレートエンジニアやってみたい
といったことは以前から考えていて、プライベート含めていろいろな条件が重なった結果、コープさっぽろに転職することを決めました。

来てみてどうだった?

まだ1ヶ月弱しか経っていないのですが、とにかく楽しい以外に感想がないです。
やるべきタスクも解決すべき課題も山程あります(マジであります)。調整とかそういったことも山程あります(マジであります)
でも「こんなの誰のためになるんだよ、、、、」ということは今のところ無いです。どんな面倒事も、究極的には「組合員様・道民・北海道のため」に帰結すると思っています。
このモチベーションはかなり大きいです(数週間後には変わっているかもしれませんが(笑)
そして周りの人達がすごい。

・コープさっぽろのシステムの導入・維持をしている人たちの
 業務ドメイン知識がすごい
・今回集まっている人たちの技術スキルがすごい
・職員のコープ愛・組合員愛がすごい

自分も負けていられないので、年の功を全面に押し出していく所存です。
ただ、楽しすぎてアドレナリンジャンキーになってしまわないように気をつけなければと思う毎日です。

以下、ポエム

コープさっぽろの理念「北海道で生きることを誇りと喜びにする」
https://www.sapporo.coop/newgraduate/business.html
というのがあります。
なんと良い言葉でしょう。

私は北海道が大好きです。少しだけ道外に住んだこともありますが、北海道が一番良いと思っています(気候とか遊びとか縁者とか)。
北海道で仕事を続けたい自分が肯定されるような気がするので、この理念は大事にしていきたいと思っています。

これから何をするのか?

組合員様のためにできること全部。
と言うとちょっとカッコつけすぎですが、デジタルは手段の一つでしかなくアナログでの解決になるかもしれない、そう考えると「やれることは全部やる」と言っておくしかないかなーと。
そんな感じで頑張っていこうと思っているので、以後お見知りおきを。

ありがとうございますーT^Tうれしいです!
28
レガシーな北海道の流通「生活協同組合コープさっぽろ」のデジタル改革を赤裸々に公開していくサイトです。 コープさっぽろが、もっと使いやすく!買い物しやすく!職員が働きやすく!なるためにDXしていきます! きっと、山あり谷ありのDX!ステキな仲間と一緒に進化していきますー!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。