JAWS DAYS 2021にコープさっぽろの職員が参加をしたので、前後含め追ってみた!
見出し画像

JAWS DAYS 2021にコープさっぽろの職員が参加をしたので、前後含め追ってみた!

みなさん、こんにちは!
にーおかです。

札幌の春を氷割りした氷が路面に放置されてる様子から、感じる今日このごろですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

画像1

さて、先週末3月20日に、JAWS-UGが主催をする、JAWS DAYS 2021が開催されましたね!読者の皆様の中には参加されてた方も多くいらっしゃったのではないでしょうか。

JAWS-UGとは、AWS (Amazon Web Services) が提供するクラウドコンピューティングを利用する人々の集まり(コミュニティ)です。
※JAWS-UG 公式サイトより https://jaws-ug.jp/

当日は、3,945名もの方が参加登録されたJAWS DAYS史上最大のイベントとなったそうです!(主催者発表)

コープの人たち何したの?

そんな中、わたしたちコープさっぽろはセッションサポーターをさせていただいていました!(詳細は以下。)

サポーターセッションで、やまさきと若松の2名が「わたし達はなぜ「北海道で生きること」を選択したのか 〜移住を決めたエンジニア達のエトセトラ〜」というタイトルで。

そして、エンジニアリングチームのヒグがCFP(Call For Paper)で採択され「あなたならどうする?DXの現場におけるエンジニアの葛藤。」というタイトルでお話しをしました!

準備期間から当日のチームワークがすごかった。

コープさっぽろDXを担当している私は、slackのチャンネル徘徊が主な仕事なのですが・・・
そんな中で、このJAWS DAYSの準備に関するやりとりを沢山みつけました!
JAWS DAYSのチャンネルでは、

ヒグ応援チャンネルはここですか。

から始まり、資料作成のサポートや、内容のブラッシュアップがどんどん進んでいっていました。

何よりも、ヒグさんの巻き込み力がはんぱなく。
当日の資料作成までの間に、多くの方にアドバイスをもらったり、情報開示の調整をしたりと、奮闘されていました。

そして当日・・・。

iOS の画像

会場は整っていました。

画像4

(たのしそう)

iOS の画像2

iOS の画像3

お話する場所も準備ばっちりです。

スクリーンショット 2021-03-25 16.33.12

画像8

下の写真は、akoさんからのお寿司の差し入れ!

お寿司の差し入れが2つ。。。
北海道の差し入れといればお寿司なのでしょうか?(よだれ)

iOS の画像5

配信直前、このように準備が整い。(箱が全てMacやiPad w)

iOS の画像6

配信中はこのような形で発表が実施されていました!

iOS の画像12

それぞれがいろんな休日を過ごしながら、
発表している職員を応援するスタイルです。

やまさき&若松チームの発表が無事に終わり。
次は、ヒグの発表です。

iOS の画像9

緊張のあまり、突然腕立て伏せを始めたヒグと、
片手腕立てを教えてもらう重田さんの図です。

iOS の画像10

発表の準備をすすめ、発表開始!

iOS の画像11

が、最初は映像、資料映らず。

iOS の画像

ざわざわする、配信を自宅で応援しているチームおにいさんおねえさん。

田名辺:お、映ってない?

梅本:画面が出てない

niku :えがみえないなー
ヒグだけうつってる

iOS の画像 (2)

無事、資料も本人の映像も映るようになり、見てるこちら側はハラハラドキドキしたものの、ヒグ本人は落ち着いて堂々と登壇を進めておりました。

当日の発表資料はこちら

若松&やまさき
「わたし達はなぜ「北海道で生きること」を選択したのか 〜移住を決めたエンジニア達のエトセトラ〜」

ヒグ
「あなたならどうする?DXの現場におけるエンジニアの葛藤。」

最後に、感想を・・・。

そんなこんなで、それぞれのJAWS DAYSは終わりを迎えたのですが、
実際登壇してみてどうでしたか?という点をお三方に聞いてみました!

ーお疲れさまでした!初JAWS DAYS登壇!いかがでした?

ヒグ:JAWSは大変でしたね・・・
とういうか日々の業務がかなり大変だったので、そこにこれが追い討ちみたいな形にのしかかってきて、最後の1週間はずっと胃が痛かったですw

ーやまさきさん、若松さんはオンラインでのJAWS DAYSいかがでしたか?

やまさき:元々JAWS-UGの勉強会の運営をしていることもあり、JAWS-UG以外でもオンラインでの登壇は何度かしているので、登壇すること自体は特に緊張することもなくリラックスしてました。
ただ、スライドを作っていったらとても17分では収まらない量になって、泣く泣く削ったスライドもありました。

巻きで喋ってギリ17分で行けるかもって状態だったのと、若松くんと2人で掛け合いのようにして喋る形式は初めてだったのと、17分になったら話してる途中でも終了になるということだったので、お互いが喋ってる時の時間管理にすごく気を使いました。

ヒグのスライド映ってない事件はビビりましたねー。
初めはこちらのNWの問題かと思ってたらみんなが映ってない!ってなって(会場にいる)ガヤ組は慌てて運営に連絡したりホワイトボードに書いてヒグに見せたりとかしてました・・・

でもそんな中落ち着いて対応していたヒグの土壇場力は凄かったです。

ヒグ:ホワイトボードの件まじでありがとうございました。
比較的冷静に対処できたのは日々の障害対応のおかげでしょうか笑
そういう意味でもコープは力が付く場所かもしれないです!

あとは、準備期間に、エンジニアは田名辺さんとか、若松さん、やまさきさん、ニクさん、小森さん。
ビジネス面だと、新岡さん、髙田さん、三井さん、宅配事業部→(森川さん、西野さん)にまで資料のアドバイスや確認とかで助けてもらってました。
あとは当日JAWS-DAYSのTシャツ着て登壇しなきゃいけないのに、それを家に忘れてしまって橋本さんに家まで送ってもらったり
瀬戸田さん、中山さんから差し入れまでいただきました!
まさにいろんな人の協力あっての発表でした!

若松:いやー、バタバタだったけど文化祭感あって楽しかったですねぇ
ぼやーっと作ろうと思ってたスタジオも割と想定通りに仕上がってよかったです。時間はめっちゃあせりましたねー、本来は40分枠くらいほしい内容でした。

ーありがとうございました!

【おしらせ!etc】

最後にいろんなおしらせを、、、

1:エンジニア採用中です!

画像17

こんな、チームワークが良いコープさっぽろデジタル推進本部は、
引続きエンジニアを採用中です!

2:JAWS DAYSの振り返り&懇親会イベントがあるそうです!

今日もご覧いただき、ありがとうございました!

スキありがとうございます❗
レガシーな北海道の流通「生活協同組合コープさっぽろ」のデジタル改革を赤裸々に公開していくサイトです。 コープさっぽろが、もっと使いやすく!買い物しやすく!職員が働きやすく!なるためにDXしていきます! きっと、山あり谷ありのDX!ステキな仲間と一緒に進化していきますー!