見出し画像

最近わからないことが増えた、会議の量も減った。CDOクビか!?

コープさっぽろDX

これはコープさっぽろ オープン社内報  Advent Calendar 2021 9日目の記事です。

毎週木曜、金曜に会議が纏まるので木金は鬼のように予定が入っていたのですが、最近結構休憩が入ってくるんです。

ふと、必要とされていないのでは?!と寂しい気持ちになったけど、あ、とうとうデジタル推進本部設立から1年半、組織になってきたんだなーとしみじみ。

なんかワーワー言う機会が減ってきたのですが、ふと言っていたことを理解してやってくれるメンバーに嬉しい気持ちになる。

「伝える、伝わる、ファンを作る」では、ヒグを筆頭にやまさきさん、梅本さん、和泉さんとかが幹部会の成功事例を積極的に出して組織内にデジタルの取り組みをどんどん展開してくれる。あと、インフラリーダーのジャイが急遽チームメンバー全員にSlackでデジタルTips発信していきまーすと宣言したり。あとは、岡部さん達が調和技研さんと連携して技術勉強会始めてくれたり。あ、これはテーマと違うか。なんか色々動いてくれて嬉しいなっと。あ、そうだ、ITの民主化でデジタル勉強会をやってくれている林さん、この人すごい。成長レベルでは1番じゃないだろうか。コーププロパーでシステム部じゃなかったのにAppSheetやらなんでも使いこなしてすっかりノンコードエンジニア。

「もっとシンプルに、楽に」は及川さん仕切ってくれて年間作業時間削減をしっかりまとめてくれてるし、瀬戸田さんはずーーーーっと事業部の人と話しながらひたすら業務改善をしてくれている。今、リストを見たら14件で1179時間削減も削減している。中内さんは担当者が曖昧な案件をバシバシ片付けてくれる。前は加賀見さんが全体拾ったりしていたけどこの役割って大事よね。

木村さんがこの若手を育てたいとか、飯田さんも淡々と今年度最大リリースを大トラブルなくやってくれてるし、あとあれだね、ネットワーク切り替えやらAWSやら事業側からは隠れた大改革では西尾さんすごい活躍だしね。最近だと大きなプロジェクトどうしよーってなって林崎さんにヘルプお願いしたら忙しいとか何も言わずに爆速で立て直してくれたその柔軟性、めっちゃかっこよかった。

あとは、ほぼ0からスタートしたトドックアプリかね。タカダさんとはグランドデザインからなんども目で殺気を感じたけどここまで育ってきたよね。2年間相当想いを載せたプロダクトだからオガさんリーダーのエンジニアメンバー大活躍よね、今、めっちゃ大変だけど。。

全員書くと長くなりすぎるからこの辺で。

全方位全力DXなので相当大変だけど、「道民、組合員、友達、家族の北海道での暮らしがより豊かになるように」デジタル使いながら皆、よろしく!


ふと、思ったのは、もっともっと北海道らしい働き方をしたいな。岩見沢のメープルロッジでお風呂入ったり仕事したりスキーしたり、チャリツアーして温泉で仕事したり、とかでオフサイトたまにしているけどもっとしたいよね。うん、雪山でやろう。今年はCIO長谷川さんもやるってさ。一緒に行こう。

参考までに最近の講演での自己紹介。キーワードだけだとよくわからんと思うけど北海道への移住誘う怪しい人になりつつある。

画像1

文:ツシマ

この記事が参加している募集

オープン社内報

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
コープさっぽろDX
レガシーな北海道の流通「生活協同組合コープさっぽろ」のデジタル改革を赤裸々に公開していくサイトです。 コープさっぽろが、もっと使いやすく!買い物しやすく!職員が働きやすく!なるためにDXしていきます! きっと、山あり谷ありのDX!ステキな仲間と一緒に進化していきますー!