Slackで見つけた、既存のシステムとSlackの上手な使い方。
見出し画像

Slackで見つけた、既存のシステムとSlackの上手な使い方。

今日も今日とて、Slackで困ってる方はいないかなー。と、
Slackを徘徊して歩いていると、美味しそうな投稿が。

ワッフル全店で売り出します!!!

今まで、店舗限定で販売していたワッフル。
8/21からコープさっぽろ全店でワッフルを売ります!というところから、
デリカ部の皆さんの、Slackを活用パワーがフル発揮されていました!

ワッフルの販売方法や工夫の共有。
見たら良いものは真似する。

すごく良い使い方をされてるなー。と思っていたら、、、。

「ワッフルの取り組みをまとめました!!」と投稿が。
その先を見てみると、コープさっぽろの職員に情報共有をするためのサイトURLが貼り付けてありました。

中身を見てみると、、、

スクリーンショット 2021-09-22 16.54.57

スクリーンショット 2021-09-22 17.03.29

そこには、Slackにアップされていた写真を
コメント付きでまとめてあるじゃないですか。

なんと見やすい。

情報共有を、Slackだけで終わらせようと思えば
完了するはずなのに、どうして情報発信用のサイトを使おうと思ったのでしょうか?取りまとめをしていた西岡さんに話を伺いました。

チャンネルを増やすと、あとから探すとき
どこにあるのかわからない、みつけにくい
という自分のわがままです・・・
(Slackを否定しているわけではありません)
ひとつにしておけば、とりあえず探す手間と時間がなくなりますので。
また、いろいろなネタが入り、玉石混淆で逆に面白いと思います。

なるほど!!!

Slackのデリカなんでも目安箱は、
なんでも目安箱なので、本当にいろんな投稿が沢山飛び交っています。

そのため、「〇〇について探そう」と思って単語検索したとしても、遡るのがとても大変だったり、なかなか見つけられなかったりと苦戦することが多いのです。

西岡さんがまとめられているページには、ワッフルだけではなく、天ぷらについてや、お弁当についてなど、Slackで全道各店の職員が投稿している写真付きで、事例を紹介していたり、成功例の共有をしているので、とにかく探しやすい。まとめてあるので、読みやすい。さらには、西岡さんの文章が面白い。(もっと読みたくなります)

よく、CDOの対馬が「既存のシステムをすべて新しい物に置き換えたいわけじゃない」という話をしています。

Slackを上手に活用できている職員もいる一方で、
Slackのスピーディーなコミュニケーションが苦手だな。とか、
よくわからないから、嫌だな。って思っている職員も居るかも知れません。

今回のことは、Slackが苦手であまり活用できていない職員にも、しっかりと情報共有ができるとても良い、取り組みだと感じています。

Slackという新しいコミュニケーションツールと、今まで使っていたサイト。双方の良い点を活かして、情報発信をしているとても上手な例だなーと思ったので、noteにまとめての共有でした!

文:にーおか


ありがとうございます!!!頑張ります!!
レガシーな北海道の流通「生活協同組合コープさっぽろ」のデジタル改革を赤裸々に公開していくサイトです。 コープさっぽろが、もっと使いやすく!買い物しやすく!職員が働きやすく!なるためにDXしていきます! きっと、山あり谷ありのDX!ステキな仲間と一緒に進化していきますー!