Slackのチャンネルを色々眺めてみた!
見出し画像

Slackのチャンネルを色々眺めてみた!

こんにちは、にーおかです!
紅葉が進み、本部から見える手稲山も一気に秋の色になった今日この頃。
みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?^^

さて、最近しっかりとした投稿(?)が続いていたので、
今日は、Slackのチャンネルを眺めてみたというゆるっとした投稿です。

どこの会社でもそうだと思うのですが、
Slackにはいろんなチャンネルがありますよね。

コープさっぽろのSlackには現在1,877件のチャンネルが存在しています。
多いですねぇ。。。。

そして、チャンネルを作るときのルールを設けていて、
プレフィックスの固定をお願いしているのです。

システム部周りだったら、「dev-XXXX」
何かのプロジェクトには「pj-xxxx」
一瞬、情報共有するための「tmp-xxxx」

これらをつけることによって、チャンネルの探しやすさや、
チャンネルが何に使われているのかを、把握することができるようになりました。

個性あふれる交流チャンネル

中には、こんなプレフィックスも「asb-xxxx」
どういう意味なのでしょうか??
と言うことで、気になったチャンネルの中を見てみました!!

asb-猫好きのみんな集まれ

後ろに続くチャンネル名は「 asb-猫好きのみんな集まれ」
と言うことで、「あそび」をもじったプレフィックスだとわかりました(笑)

ちなみに、このチャンネル猫好きにはたまらないチャンネルで、、、

スクリーンショット 2021-11-05 11.33.25

スクリーンショット 2021-11-05 11.33.37

スクリーンショット 2021-11-05 11.35.27

こんな感じで、猫好きさんが自分の猫の可愛い自慢をしていたり、猫好きさんが猫をみて癒される、幸せたっぷりなチャンネルになっております。

店舗random-なんでもどうぞ

全体のrandomよりも、より店舗運営に特化したrandomチャンネル!!
こんな投稿もありましたよー!

スクリーンショット 2021-11-05 11.46.10

ちなみに、回答は「金槌で壊して生ゴミで廃棄」でした。

放っておくと、生のカボチャなので腐ってきてしまいますし、、、
そのまま捨てるとなると、それもそれで大変だし。
こう言うことはやっぱりrandomで聞くに限りますよね。

他にも・・・

今はあまり稼働していないですが、コープの本置き場というチャンネルがあり、最近面白かった本を共有しあったり、ホスピタリティ向上チャンネルと言って、実際にお店に行った際によかったと感じた点や、他のお店の事例でよかったと思ったことを共有するチャンネル。子育て職員さんコミュニティというものもあり、子育て中の職員が情報交換をしあうチャンネルもありました!

まとめ

Slackのユーザーも増え、仕事のやりとりのスピード感もどんどん上がってきているコープさっぽろ。チャットでのやり取りが増えると、どうしても人と人との関わりが薄くなると言われがちですが、Slackのチャンネル活用で新しい職員同士の交流が生まれて、横のつながりが増えているようです。

仕事のやりとりだけではなく、せっかく同じ職場で同じ時期働いているのだから、好きなものや好きなことで繋がりができて、交流できるということはとても素敵なことですよね。と思ったので、ゆるっと共有でした!

文:にーおか

ありがとうございます!!!頑張ります!!
レガシーな北海道の流通「生活協同組合コープさっぽろ」のデジタル改革を赤裸々に公開していくサイトです。 コープさっぽろが、もっと使いやすく!買い物しやすく!職員が働きやすく!なるためにDXしていきます! きっと、山あり谷ありのDX!ステキな仲間と一緒に進化していきますー!